家作りの第一歩はココから!

普及支援制度

最近は、省エネを意識した住宅がどんどん増えてきましたよね。みなさんのお家は、どうですか。

 

こういった省エネ住宅の普及のために、今は様々な支援制度があるのはご存知でしょうか。年度によっては、条件などが異なってくるため、最新の情報をホームページで確認してみてはいかがでしょうか。

 

例えば、低金利融資。こちらでは、既存の家の断熱性を上げたいという方のリフォームにかかる費用に対して、融資を行っています。こちらは、住宅金融支援機構ホームページでチェックしてみてください。

 

そして、減税制度。こちらは、断熱制度が低い住宅が、断熱改修工事を行い断熱効果を高めることで、所得税の控除、固定資産税の減税などが受けることができます。こちらは、「住宅に係る省エネ改修促進税制」となります。この省エネに関する所得税の減税方式は、二パターンあり、ひとつはローンの年末残高に対し、一定の比率減税を受けるローン型。そして、工事費用の一定比率を減税対象とする投資型があります。詳しく知りたいという方は、国土交通省のホームページをチェックしてください。

 

このように、省エネ住宅に関する支援は様々あるということ。知らないと損をしてしまうこともあります。まずは、一度各ホームページなどでチェックを行い、問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。せっかくの省エネ住宅ですから、できることなら費用も抑えることができれば理想的といえるのではないでしょうか。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市