家作りの第一歩はココから!

植栽

みなさんのご家庭では、省エネ対策は行っていますか。今は、様々なところで省エネ対策が行われているため、ご家庭でも意識的に省エネ対策を行っている方も多くなったのではないでしょうか。

 

では、ご家庭でもできる省エネ対策のひとつ、植栽をご紹介しましょう。植栽を行うことで、夏の強い日差しを遮ったり、家の中の温度を下げることが期待できますよ。また、涼風や清風を得られる効果もあります。冬には、枯れて葉が落ちることにより、日差しを利用することができます。これは、本当に自然の力といえるかもしれませんね。しかし、この植栽を行う際には注意が必要となります。それは、植栽する位置。南側の場合には、藤棚などで日陰を作るのが効果的。北向きの場合には、冬は防風や目隠しに有効といわれている常緑樹が良いのではないでしょうか。そして、樹木は成長するものですから、成長した際の枝の広がりや高さなども予測しておくことが大切となります。夏場は、この樹木が日陰を作ってくれ、快適に過ごすことができても、冬場には太陽が入らなくなると快適に過ごすことはできませんからね。更に、この植栽を行うことでCO2を吸収してくれる効果もあります。そのため、綺麗な空気を保ってくれます。視覚的にも、緑があることで楽しませてくれるのではないでしょうか。

 

これから、何か省エネ対策を行おうと考えている方は、ぜひ植栽を行ってみてはいかがでしょうか。環境にも、お財布にも優しく、癒してくれる緑はきっと素敵な効果をもたらしてくれますよ。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市