家作りの第一歩はココから!

風通し

みなさんのご自宅では、何か省エネ対策は行っていますか。最近は、省エネ対策も身近になってきましたよね。ご家庭でも、様々な省エネ対策を行うことができます。

 

では、その中のひとつ風通しでの省エネ対策についてご紹介しましょう。省エネ住宅では、冷暖房には頼らずに、心地よく過ごせる住宅を目指しています。窓を開け、自然の風が部屋全体に周ると、それだけ部屋の温度は一定に保つことができますよね。家を建てる際には、こういった風通しの良い家を作ることが大切となります。そのため、省エネ住宅ではこの風通しが良いように、窓の位置や大きさ、向きなどを配慮して設計されています。吹き抜けのある、開放的な住宅も今では多くなりましたよね。こういった家は、風通しも良く、明るさも取り入れることができます。更に、この吹き抜けを利用するためには、1階から吹き抜けの窓へ空気が流れる工夫が必要となります。吹き抜けの窓をつけたり、換気扇をつけることで、吹き抜けを最大限に利用することができるのではないでしょうか。

 

これから、家を建てようという方がいらっしゃれば、ぜひこの風通しにも力を入れてみて下さい。風通しが良い家ということは、部屋間の温度差も少ない住宅ということになります。そうなると、やはり過ごしやすい環境ができるのではないでしょうか。もちろん、風通しが良いということは、冷暖房の力も少しで済むことから省エネにもつながることになります。ぜひ、風通しの良い住宅を目指してください。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市