家作りの第一歩はココから!

増加する家庭エネルギー

みなさんは、普段からテレビやパソコンは利用していますか。今は、どのご家庭でもテレビやパソコンは当たり前のようにありますよね。

 

実は、石油ショック前の1973年から2008年までの間には、家庭部門を含む民生部門のエネルギー使用は2.5倍にも増加しているんですよ。これは、驚きますよね。でも、考えてみると現代の生活は、ほとんどが電気やガスなどのエネルギーが必要となります。生活は、とても便利になってきていますが、その分エネルギー使用は増加しているということではないでしょうか。また、近年では世帯数が増加しているということもあげられるのではないでしょうか。その分、個人消費も増えてきているということ。一昔前では、テレビは一家に一台という時代でした。でも、今では一人一人の部屋にテレビがあるご家庭も多くなりましたよね。また、パソコンも普及し、今では一人一台の時代。家の中で、あちこちでパソコンを利用しているなんて光景も珍しくありません。ということは、その数だけエネルギーを使っているということになります。その他、一人暮らしをしているなんて方もいらっしゃると思います。お仕事の都合や家庭の都合などもあり、親御さんと別々に生活している方も多いですよね。そうなると、世帯数が増えているということ。世帯数が増えるということは、エネルギーは別々にかかるということ。

 

こういったことの積み重ねにより、少しずつご家庭で使うエネルギー量は増えてきているということではないでしょうか。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市