家作りの第一歩はココから!

省エネが叫ばれているこの時代。みなさんも、エアコンの設定温度を下げたり、なるべくエアコンは利用せずに窓を開けたりと、色々工夫されているのではないでしょうか。このように、ご家庭でも様々な方法で省エネを行うことができます。

 

では、その中のひとつ「衣」も省エネできるひとつの方法ではないでしょうか。まず、夏の場合には当然ですが、薄着にすることが一番の省エネとなります。お仕事の場合には、スーツ着用となるため軽装といっても限度があると思います。そのため、お仕事の場合にはエアコン温度は26度設定にし、少しでも涼しく快適に過ごせるようなシャツなどを選んでみてはいかがでしょうか。逆に、家にいる場合にはTシャツや短パンなどが可能となるため、エアコン温度設定は28度にすることが可能となるのではないでしょうか。また、冬には重ね着を行いなるべく暖房温度は上げないというのが大切。セーター一枚羽織るだけで、室温温度設定を2度下げることができます。体感温度は、セーターのお蔭で変わらないはずですよ。冬場は、足元から冷えてくるため、温かい靴下やタイツなどを選ぶことも大切となるのではないでしょうか。

 

このように、衣を意識するだけで冷房や暖房の設定温度を上げたり、下げたりすることができるということ。この意識が、省エネにつながってきます。省エネを行うことは、環境にも優しいだけではなく、お財布にも嬉しい効果があります。省エネは、ちょっとした意識で変わります。ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市